SEVENTEENウォヌ、性格はツンデレでナルシ?タイプや少女時代、病気や脱退のことなど

今回はSEVENTEENヒップホップチームの低音ラッパー・ウォヌについてご紹介していきます。


Sponsored Link

SEVENTEENウォヌのプロフィール

ウォヌ(WONWOO/원우)

本名:チョン・ウォヌ

ハングル:전원우

あだ名:ナマケモノ、のろま、キツネ、ちょのぬ

国籍:韓国

出身:慶尚南道 昌原市

兄弟:弟

高校:ソウル公演芸術高等学校

誕生日:1996年7月17日(21歳)

血液型:A

身長:182cm

体重:63kg

趣味:読書、映画、ゲーム

特技:作詞、ラップ、ダンス

好きな色:青

好きな食べ物:ラーメン、ザクロ

嫌いな食べ物:海産物

尊敬するアーティスト:Lupe Fiasco

ロールモデル:EPIK HIGHのTABLO

中学生の頃、ギターアカデミーに通っていたウォヌ。通っていたアカデミーでオーディションが行われることになり、経験を積もうと受けたことがきっかけで現在の活動を始めました。

ウォヌもバーノンと同様、最初は歌を歌っていたみたいですが、周りから「ラップに合ったいい声を持っている」と言われてヒップホップ音楽を聴くようになり、ヒップホップチームになったそうです。

よくぞウォヌをラップ担当にしてくれた!って感じですが、ウォヌが歌っている動画を見たらこれはこれでいいなと。メンバー1とも言われる低音ボイスが魅力的です。

練習生になったばかりの頃は苦労することもあったようで、メンバーが助けてくれて適応できるようになったと言います。ホシ、ウジ、クプスと一緒にいるのが好きだったとのことです。

また、チームが決まってからのことは「練習というよりも楽しんでいたような気がします。
一緒にできることが本当に嬉しいです」と話していました。

ウォヌは特にラップを書くことが好きで、クプスからは歌詞を書くのが早いと言われています。詩的な歌詞を書くウォヌは「言葉の魔術師」という別名を持っています。

小学4.5年生の頃には、漢字検定3級をとっていたようです。ディノはウォヌのラップについて「声が良くて、ナレーションのようなラップやきちんと歌うラップに強い」と話していました。

Sponsored Link

ヒップホップチームはビジュアルの集合体とも言われていますが、ウォヌはセクシー担当でもあります。時々メガネをかけていることもありますよね。

SEVENTEENウォヌの性格

目が細くて一番低い声でもあるのでクールにも見えますが、優しくて可愛らしい性格、情熱的な一面も持っているのだとか。メンバーからの第一印象は「冷たくて、仲良くなるのが一番難しかった」と言われています。

実際に、SEVENTEEN PROJECTでランダムチームに振り分けられた時に、一緒のチームになったジョンハンとこれまで距離があったけど、今回仲良くなれたと話していました。ウォヌ自身、慣れるまであまり話さない性格なので、それも一つの理由になっているようです。

ファンにSNSでリプライをする時には、「自分の言葉で傷つく人が出るかもしれない」という思いから、1つの質問を返すのに3分位かかるのだそう。多分、ウォヌはじっくり考えてから話すタイプなんだと思います。

自分の性格を、普段から色々と考えていて内向的で、そのために感情を溜め込んでしまうと話していました。しかし最近は、メンバーに色々なことを相談しているそうです。

また、悲しいドラマや歌を聴くと泣いてしまったりと、繊細な一面を持っています。ウォヌといえばナマケモノですが、これは動くことが嫌いで、会話や行動がゆったりとしていることから。たまに不思議な発言や行動をすることから、天然だとも言われています。

ファンからは「ぼーっとしている時の表情がセクシー」と言われているウォヌ。だからそれを意識して、さらにぼーっとした姿を見せているのかもしれませんね。

そういう雰囲気のウォヌは、ファンの間でヒモとして養いたいとも言われているそうです。そして、静かに書き始めた歌詞ノートはすでに5冊目を超えているのだとか。暮らしの中で感じたことを歌詞に入れていると話していました。

ウォヌが作った歌詞、これからもたくさん聴いてみたいですよね。また、読書が好きで、推理小説やファンタジー小説、漫画などと幅広く読んでいるそう。本を読むことが歌詞を考える際にも役立っていると話していました。

その他には、ファッションと写真を撮られることが好きなため、モデルにも興味があるとのこと。たしかにウォヌはミンギュの次に身長が高く、スタイルが良いので合っていますよね。ウォヌの私服ファッションは空港などでも注目を集めています。

Sponsored Link

サイン会などではメンバーに絡みに行くことが多く、苦笑いされることもあります。ウォヌのスキンシップには噛み癖があって、これまでもメンバーのジョシュア、ジュン、ミンギュ、クプスなどが被害にあっています。

しかしメンバーは、痛そうなフリをしたりスルーをしたりと、ウォヌの扱いに慣れているようです。ウォヌはミンギュと特に仲が良く、2人はミーニー(meanie)やウォンギュと呼ばれています。この2人のカップルもファンの間では有名ですよね。

他にもクプスやホシ、ジュンとかと仲良さそうなイメージがあります。個人的に好きなのはジョシュアとの組み合わせです。韓国では秋夕になると家族のところへ帰省して一緒に過ごします。

しかし、ジョシュアは家族がアメリカに住んでいるので帰れず、一人で漢江をサイクリングしていたのだとか。その時ジョシュアに、一緒にご飯を食べようと自分の家に誘ってくれたのがウォヌ。ウォヌの優しさに心が温まるエピソードです。

ビジュアルに関しては、セブチに入った時からメンバーの中で1位だと思うと明かしています。番組なので冗談だったのかもしれませんし、他のインタビューでは3〜4位と答えていたりと曖昧ではありますが。

そして、ビジュアル上位だと思うメンバーを聞かれてクプスやバーノンのことをあげていました。ウォヌは、自分のことを自己愛が強いとも話しています。

自分以外のメンバーが女性だったらクプスを選ぶと答えて、頭が良くて生活力があるから家計のやりくりが上手そうだと話していました。また、1日だけ他のメンバーになれるとしたらという質問にも、重荷を少しでも変わってあげたいという思いからクプスを選んでいます。

SEVENTEENウォヌの彼女

ウォヌの好きなタイプは、柔軟な考えを持っている女性。お日様の下で本を読むようなのんびりとした性格で、自分と気が合うことが理想のようです。ウォヌが読書好きなので、同じような女性が良いのかもしれませんね。

一目惚れはありえないけど、結婚は早めにしたいとも話していました。

SEVENTEENウォヌの弟

ウォヌには兄弟に弟がいます。背はウォヌよりも高くて、将来はモデルを目指しているという噂もあるようです。

Sponsored Link

きっとウォヌに似てイケメンなのでしょう。だからウォヌは弟との接し方に慣れていると思います。ミンギュに対しても、お世話されているようで、ちゃんと弟として受け止めてくれている感があります。

SEVENTEENウォヌの病気

ウォヌは急性胃炎が原因で2016年6月から1ヶ月ほど活動を休止していました。そのため、コンサートやサイン会、아주 NICEの活動などに参加できなくなってしまいました。

休止期間は、実家や寮などで過ごしていたそうです。そして、7月30日のコンサートから復帰しています。ウォヌがいない間、ウォヌの代わりとしてキツネのぬいぐるみが登場していました。そこからウォヌとキツネはつながっているんですね。

このキツネのぬいぐるみは「ポンポンポロロ」というアニメの”エディ”というそうです。

SEVENTEENウォヌ少女時代

活動休止前の2016年5月、ウォヌが小学生の頃(2008年)に少女時代の悪口を掲示板に投稿していたことが、ネットなどに書き込まれるようになりました。ウォヌが投稿したとされる悪口は、少女時代の顔や整形に関することや、コラ画像を載せていたとのことです。

友達と一緒に投稿していたとはいえ、公開された悪口の内容が内容だっただけに驚いた方も多いと思います。これについて、本人は事務所を通してではなく直接謝罪したいという思いがあったようで、直筆の謝罪文が公式ファンサイトに掲載されました。

ウォヌの謝罪文には、幼い頃のミスだと言い訳するよりも、自分の過ちを認めて罰を受けるのが正しいと考えていると書いてあります。8年前の投稿が残っていたのか、デマの書き込みなのかも分からないのに、正直に認めてすぐに謝罪する姿勢には好感を持てました。

そして、中学生になってから練習生生活を始めて、一人の歌手をステージに立たせるためにどれほど多くの人が努力してるのかが分かったとも書かれています。小学生の頃とかだと、分別がつかないこともあるかと思います。

この少女時代に関する投稿をしてから色々な経験をしてきて、現在ではウォヌ自身の考え方も変わっているのではないでしょうか。ウォヌに対して、怒っている声が多いのかと思っていましたが、擁護する声も多いみたいですね。

この件を曖昧にせずに、しっかりと謝罪した態度を評価している方が多いようです。

Sponsored Link

SEVENTEENウォヌ脱退

少女時代の件から活動休止まで続いて、活動休止からは脱退につながるケースもあるからか、
ウォヌの脱退を心配していたファンが多いようです。

ウォヌはセブチの中でも上位を争う人気メンバー。脱退となれば、多くのファンががっかりしてしまうと思います。しかし、現在は13人揃って仲良く活動していますよね。

今後もメンバー全員が元気に活躍している姿を見守っていきたいです。