SEVENTEEN(セブチ)ホシが親日家なのにはちゃんとした理由が!?大学やSHINeeとの関係、彼女も調べてみた

SEVENTEEN(セブチ)のパフォーマンスチームリーダー、ホシについてご紹介します!

SEVENTEEN(セブチ)ホシのプロフィール


(キスケ、たしかに似てますね。笑)

Sponsored Link

本名:クォン・スニョン

ハングル:권순영

あだ名:クォンスポ、スポホシ、ネガホシ、10時10分

誕生日:1996年6月15日(21歳)

血液型:B

身長:177cm

体重:60kg

出身:韓国 京畿道 南楊州市

高校:マソク(磨石)高等学校

大学:東亜放送芸術大学

好きなアーティスト:SHINee、ビヨンセ

ロールモデル:Keone Madrid

ホシという名前の由来は、日本語が好きなことからきていると知って驚きました。しかし、どうやら後付けのようで、虎視眈々という言葉からきているみたいです。

もともとテコンドーをしていたホシは、黒帯の腕前があり優勝したこともあるそう。テコンドーの体操と結びつけてダンスを始め、それからどんどん好きになっていきました。

中学校ではダンスサークルを作り大会に出場して、1位を獲得。そして、道(日本でいう県)の大会に出た時にスカウトされたそうです。

自己紹介の時は「今何時!?」「10時10分!」が恒例なホシ。これは、ホシの目を10時10分に例えたものでスタッフがつけてくれたそうです。

ホシは化粧している時としていない時の差があるほうだと思います。
髪も明るい色から黒髪まで振り幅が広いのが特徴です。

自主制作ドルと呼ばれるセブチですが、振り付けはホシが担当しています。教える時の例えが素晴らしく、メンバーが覚えられない時は丁寧に教えてあげるそう。また、ダンスの際に、汗っかきなのでヘアバンドをしていることもあります。

振り付けを考える時は「ストーリーを重視する。メンバーたちが生かせるポイントを決めて作る」そうです。自主制作については「何度もデビューが延期になり、僕たちをデビューさせたくなるように自分たちで努力しなければならないと決心した」と話しています。ホシの努力家な一面が伝わってきますね。

Sponsored Link

メンバーが13人いることについては、いるだけで心強いと話すホシ。メンバーは愛嬌が得意なメンバーとしてホシを挙げています。たしかにホシはいつもニコニコしているイメージがあります!

メンバーやファンからはハムスターに似ていると可愛がられていて、ステージでの圧巻のパフォーマンスとのギャップにやられるファンも多いようです。

ホシは努力家で、目標意識があり仕事熱心。「発展しつづけるアーティストになりたい。ある程度の経験を積んでも熱心に頑張る歌手になりたい」と話しています。

パフォーマンスチームの頼れるリーダーを務めているホシは協調性があります。メンバーでの話し合いの後には、ホシが「ハグしよう」と提案をするのだとか。男同士で熱い友情を分かち合うとのことです。

出前を注文することが多いメンバーの食べたいものを聞き出して、まとめて注文してあげることもあるようです。そして、スングァンとMCを担当することも多いですね。プソクスン(ホシ、スングァン、ドギョム)の漫才トリオとしても有名です。

海外への進出も考えて中国語と日本語を勉強していましたが、日本語の方が得意なのだとか。ホシは、メンバーの中でも日本語が話せるほうだと思います。練習生の期間にはバックダンサーとして日本に来た経験もあります。

また、セブチのメンバーでスングァンが涙もろいことで有名ですが、その次がホシのようです。「Pretty U」で1位を獲得した時には、感動して泣いていました。

いたずら好きなホシは、メンバーのやばい写真を撮ることが好きなのだとか。どんな写真なのか気になりますよねwときどきSNSにアップしたりもするそうです。しかし、携帯を失くしたら大変なことになると考えて、写真を削除したりもしている様子。

以前はウォヌの写真が一番多かったそうですが、今はドギョムが一番多いみたいです。寝ている姿を撮ったり、自分を撮ったりすることも好きです。

また、ウジは注目しているメンバーとしてホシを挙げています。「パフォーマンスチームなのにレコーディングが一番早く終わる。自分が持っているものを正確に知っている」という理由なのだそう。

Sponsored Link

なんとなく似ているホシウジは、2015年のハロウィンにはお互いになりきって仮装していました。これがまためちゃめちゃ可愛いです。

二人が仲良くなったきっかけが、日本の少女漫画「満月をさがして」の韓国版アニメだそうです。

SEVENTEEN(セブチ)ホシの大学

ホシは現在、東亜放送芸術大学の放送芸能科に在籍しているようです。セブチメンバーの中で、ウジとともにハードワーカーと言われているホシ。大学と並行して活動するのは大変だと思います。

大学でファンにサインしてあげている写真もありました。

SEVENTEEN(セブチ)ホシのSHINee好きが親日家に繋がった?

ホシはSHINeeの大ファンです。コンサートで目撃されていて、曲よりは振り付けを見に行っていると言われているそう。自身を”成功したオタク”と称しています。

「寝る時にSHINee先輩のCDを聴きながら眠った。本当に歌が良かった」と話すホシは、SHINeeのメンバーと共演した際に「実際に会えて本当に嬉しかった」と喜んでいました。

SHINeeや少女時代の振り付けをしている日本人のダンサー(おそらく仲宗根梨乃さんだと思います)の存在を知り、そのことが日本に興味を持つきっかけになったとも言われているのだとか。

Sponsored Link

SEVENTEEN(セブチ)ホシの彼女は?好きなタイプがなんか独特

彼女については情報が出回っていません。ホシのお母さんは「勉強が最初、女の子とのデートは後」と言っているそうです。

ホシの好きなタイプは、いい匂いがする人、自分を好きでいてくれる人。いい匂いとは香水ではなく、ぬくもりを感じるような自然な匂いのことみたいです。

また、家でもその匂いがあるような、生活感のある人が好きなのだとか。
身の回りをきちんと整理している、掃除好きな女性がタイプのようです。