GOT7ジャクソンの本名やタイプは?フェンシングが最強なのは母のおかげ?性格やタトゥーについても

今回は前回に引き続き、GOT7ジャクソンについて書いていこうと思います。前回のGOT7マークに引き続き、今回もGOT7ジャクソンのプロフィールから書いていきましょう!

GOT7ジャクソンの本名、好きなタイプも載せたwikiより圧倒的に詳しいプロフィール

Sponsored Link

芸能名:ジャクソン(Jackson)

英語名:ジャクソン ワン(Jackson Wang)

出生名:Wang Ka Yee

ポジション:リードラッパー、ボーカリスト

ニックネーム:Mandu、 “Wild&Sexy”

旧ニックネーム:J-Flawless(W.I.N時代)

誕生日:1994年3月28日

高さ:174 cm(5’9 “)

重量:63 kg(139ポンド)

血液型:O

生まれ:香港

家族構成:父、母、兄

言語:英語、広東語、中国語、韓国語

好きな食べ物:チョコレート、中国料理の点心、カルボナーラ、チキン、ハンバーガー

めちゃくちゃ好きな食べもの:チーズ

苦手な食べ物:辛い食べ物

趣味:ダンス、ラップ、ビートボックス

やってみたいと思っていること:ロッククライミング、スカイダイビング、​​バンジージャンプなど

好きな色:黒(服も黒が好き)

好きなアーティスト:Dr. Dre、G-unit、50 Cent、Lloyd Banks

香水:しない

学業:American International Schoolに通い、11年生まで修了

宗教:キリスト教

JPY:2011年7月3日にJYP研修生に就きました。

研究生の期間:約2.5年間

2014年にSBSエンターテインメント賞最優秀男性ルーキー賞受賞(バラエティ部門?)

乱視持ち

理想のタイプ:健康で魅力的な女性。

とりあえずはジャクソンのプロフィールはざっとこんな感じになっています。書いた順番に気になるものを辿っていくと、香港出身なので、中国語・英語が話せて、K-popアイドルなので、韓国語も話せると。

それで、趣味がダンス・ラップ・ビートボックスってあって音楽に合わせて体を動かしたりするのが好きみたいです(完全にアイドルが天職ですね…!)。

それで本当はやってみたいけど、忙しくて時間がないからできないってことにロッククライミング、スカイダイビング、​​バンジージャンプの3つが紹介されていたんですが、結構スリリングなことが好きなのかなって印象ですね。

ジャクソンの性格も後で紹介しますが、ちょっと性格の面もやりたいことというのに関係してる気がします。

それで、色は黒が好きらしいんですが、それも相まってか服も黒いものが好きみたいです。

それでジャクソンの”好きなタイプ”(理想のタイプと書いてますが)が健康で魅力的な女性…らしいですが輪郭ボヤボヤ過ぎてなんも思い浮かばねぇ…って感じがしますね 笑 大体の男性の好みがこんな感じな気がします。笑

この流れでジャクソンの性格も紹介していきたいなと思います!

Sponsored Link

GOT7ジャクソンの性格の特徴は、合理的で感情的でちょっと生意気!?

他サイトでGOT7ジャクソンの性格が「真面目だけど、遊び心があり、本当に欲しいものは最後まで諦めない」みたいな感じで紹介されていて、まぁ何となくそんな感じなのかなって気がする管理人です。

一般的にはGOT7のメンバーの中で最も社交的で、厚かましい(生意気)みたいな感じでとらえられているらしく、確かに厚かましい人は意外と社交的で他人との心の距離の取り方が上手かったりするので、そういったことが遊び心がある点として紹介されたのかなと思いますね。

でも、僕がGOT7ジャクソンの性格で一番目をひかれたのが、ジャクソンの「合理的な一面」です。ジャクソンは大抵のアイドルとは違って、GOT7のコンサートなどに友人を招待したりしないようです。

というのも、彼なりに考えがあってのことらしく、「友達といえども、彼らは自分の予定があるので、その予定を潰してもらってまでコンサートのために時間を割いてもらうよう頼むことはしない」とのこと。なので、彼は代理店から自身のコンサートの無料チケットも受け取っていないようですね。

アイドル全般に言えることだと思うんですけど、結構自己顕示欲が強い人が多い気がするんですが、ジャクソンの場合は合理的に考えた上で友達を誘っていないことを知ってさらに好感を持った管理人です。

ちなみに、GOT7ジャクソンは完璧なまでに合理的な人間ってわけでもないようで、人間らしいところもあります。そのエピソードとして、「ルームメイト2」のクリスマスパーティーのときに、JYPからサプライズで両親を香港から連れてきてもらったことがあるみたいなんですが、そのサプライズではメンバー全員泣いちゃうくらい良かったみたいで、そういったところを見てみてもアイドルらしい人間味も感じられる魅力的な面もしっかり兼ね備えているなって感じますね。

あと、アイドルなら誰しもそうかもしれませんけど、結構ナルシーな一面もあって(笑)、マーク曰く、ジャクソンが一番風呂でのセルフィー撮りが多いらしいです。ジャクソンはそれを認めていないようで、ジャクソンは「いや、僕じゃなくてベンベンだよ!」みたいなことを言ってるみたいですが、

でもどちらにしてもGOT7の中でもかなり自分のことが好きな部類に入るのかもしれませんね。。

次はGOT7ジャクソンのフェンシングについて書いていきます。

Sponsored Link

GOT7ジャクソンのフェンシングは国内トップクラス?ほぼプロ!

GOT7ジャクソンのファンの方ならすでに知っているかもしれませんが、彼はフェンシング経験者で、それもかなり長いことやっていたみたいです。恐らく親の影響もあるとは思うのですが、それに関してもお話していきたいと思います!

単刀直入に言うと、ジャクソンがフェンシングを始めたのが10歳の頃からみたいで、香港のフェンシングナショナルチームの元メンバーであるくらいの実力者です。

日本でフェンシングはそこまで人気な競技ではないので、どんな感じか想像はつきにくいですが、ジャクソンはフェンシングチームで2010年全国ユースオリンピックに出場しているくらいなので相当な腕前であることはわかりますね。

ちなみにこのユースオリンピックは敗退してしまったようですが、2011年アジアジュニア・アンド・フェンシングフェンシング選手権で1位を獲得しているので、ジャクソンの実力は恐らくずば抜けていたと思われますね。

一般的に考えても、スポーツでここまでの実力があるのは、相当稀なことですが、ジャクソンの場合家族が結構ヤバいんです…

GOT7ジャクソンの母の病気ってもしかしてスポーツが原因…?

家族が結構ヤバいといいましたが、何がヤバいのかと言うと、両親共々スポーツ選手なんです。ジャクソンの母親は周平は、世界体操選手権で金メダリストとるくらいの実力ですし(凄すぎw)、ジャクソンの父王瑞基(Wang Rui-ji)も、香港国家フェンシングチームの元コーチだったので、恐らく現役時代はプロ選手だったんじゃないかと思われます。

相当身体能力に恵まれた家庭で育ったジャクソンなので、彼がフェンシングで結果を出してしまうのも頷けますね。

ちなみにジャクソンのお母さんは病気とのことですが、背中に問題があるようで、長く座ることができないみたいです。ジャクソンのお母さんはお医者さんから、飛行機に乗ってはいけないということを言われているみたいですね。

管理人的には、ジャクソンのお母さんは体操で世界一になったような人ですし、もしかしたらそれに原因があるんじゃないかって思ってますけど、いずれにせよ、背中が悪くて飛行機に乗ることもできないってかなり辛いですよね…。

GOT7ジャクソンの背中に入ってるタトゥーは…?

GOT7のメンバーは結構タトゥー?を入れてる人が多いですよね。マークとかもそうです。で、GOT7ジャクソンも背中にタトゥーが入っているみたいで、そのことがちょっと噂になっていたこともあるようです。

ちなみに、ジャクソンの背中に入っているタトゥーですが、ジャクソン本人の名前が入っていると言われていますね。

イメージが悪くなるからなのか何なのかわからないですが、背中のタトゥーの画像はどこを探しても見つかりませんが…。まぁ韓国系のアイドルはちょくちょく入れている人もいるので、そこまで批判されるようでもないとは思うんですけどね。

ジャクソンに関してですが、彼女のことであったり、脱退のことであったり、ヨンジこと、体調不良のこと、兄のこと、事故のこと、など結構書きたいことが残っているんですが、次のジャクソン記事で全て紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
336×280